サイトマッププライバシーポリシー

HOME » 企業情報

会社概要

株式会社遠山製作所
所在
〒332-0026 埼玉県川口市南町2-1-1
昭和15年10月
会社変更
昭和46年2月
資本
1000万円
1650㎡(工場660㎡)
従業
12名
営業品目
包装機用ダイロール・線シールロール・PTP金型・
ヒートシールバー
一般機械加工
代表
遠山 明宏
取引銀行
埼玉りそな銀行川口支店
三井住友銀行川口支店
川口信用金庫仲町支店
加入団体
日本包装機械工業会
川口商工会議所
川口機械工業協同組合
西川口法人会

会社沿革

1940年
遠山新市が当所にて合資会社遠山製作所を創業。
機械修理、部品加工を始める。
1950年
製本機械の部品加工、組み立てを始める。
1956年
ラジアルボール盤製造販売。
1960年
新工場立ち上げ。
1962年
包装機械業界に参入。包装機械製造販売。 
1971年
合資会社遠山製作所から株式会社遠山製作所に変更。資本金300万円
1971年
目立て専用機を開発し、包装機用ダイロールの製作を始める。
1978年
第一工場拡張。
1980年
二代目社長に遠山貞夫が就任。
1980年
第二工場完成。
1981年
4軸マシニングセンター1号機(TMC40V)導入。
1983年
4軸マシニングセンター2号機(TMC40V)導入。
1983年
円筒研磨機導入。
1986年
平研磨機導入。
1989年
4軸マシニングセンター3号機(TMC40V)導入。
1990年
事務所棟増築。
1991年
NC旋盤1号機(QT30)導入。
1992年
資本金を1000万円に増資。
1992年
大型ダイロール目立て専用機開発-稼働。
1993年
プログラム一括管理システム(DNC)導入。
1995年
4軸マシニングセンター4号機(TMC40V)導入。
1996年
工場内エアコン設置。
1999年
立型マシニングセンター(TMC40V)導入。
2001年
三代目社長に遠山明宏が就任。
2003年
4軸マシニングセンター5号機(TMC50V)導入。
2005年
川口市技能振興推進モデル事業所に認定される。
2007年
NC旋盤2号機(NEXUS350)導入。
2008年
4軸マシニングセンター6号機(VM7Ⅲ)導入。
2010年
NC旋盤3号機(DL530)導入。
2014年
4軸マシニングセンター6号機(VM53R)導入。